ハロー!プロジェクトでラップが上手そうな人

なぜいま

RAPってかっこいいですよね。

私、ラップが好きなんですけど、ハロー!プロジェクトの楽曲のラップはいまいち好きになれなくて…なんでかなと思って自分がラップが好きな理由とかを思い浮かべてみたら、第一に マジメすぎないで余裕がある感じ が好きなんだなと思いました。

ハロー!プロジェクトのメンバーたちはみんな基本的にマジメだから自分のラップ好きなところでのマッチングが上手くいかないからハロー!プロジェクトとラップが好きでもハロー!プロジェクトのラップは好きではないのかもしれない。それかただ単純にハロー!プロジェクト産のラップはかっこよくないのかもしれない。そうは思いたくないが…

ちなみに私、ラップは好きなんですけど、巷で流行ったラップバトルは全然好きではないんですよね。だってあれただの悪口の早口言葉でしょ。そんなの良くない気持ちよくもない。

 

そんなハロー!プロジェクトだけど、ラップが上手(そう)な人もいるのではないかなと思って勝手に独断と偏見と自分の基準でラップが上手そうな人をちょっとだけ考えたので見て。評価が良くない人もいると思うけど、それで怒らないでほしい。これはオタクの自己満足だから。

モーニング娘。

譜久村聖:声質がラップ向きではないと思う。ウェッティな感じの声はラップには合ってないように思う。また上品な育ちもここではマイナス。

生田衣梨奈:リズム感がズレるときがあり、ラップでリズムに乗れないのはかなり痛い。ただ筋肉は高評価。

飯窪春菜:声質はラップ向きかも。頭の回転も速そうだし語彙力も多分ある。動きが宇宙人っぽくなることがあるため気を付けて。

石田亜佑美:すごいマジメだし、一生懸命だから私の思うラッパー像とはかなり離れている。でもHDYLJのラップはパワフルですごい良かった。

佐藤優樹:スタイル(生き方)、動き、リズム等かなり良い感じ。声質も面白い。かなりイルなラップをしてくれそう。

工藤遥:声質が細く、いい子なためラップには向かない。クマのお人形さんを撫でていてほしい。

小田さくら:多分やればかなりうまいと思う。でもそんなに面白くはなさそう。

尾形春水:かなり練習すれば面白い感じになりそう。関西弁も武器。素人時代の顔芸のキレは忘れられない。

野中美希:声質がとても良いのでdivaなラップをしてくれそうだが、顔がレペゼンジャガイモ農家なためいい子感が出すぎている。

牧野真莉愛:どうなるか全然分からない。こわい。

羽賀朱音:なんかずっとニコニコしてそうで多分向いてない。子どもだし

加賀楓:声質が向いてないし、多分本人もやりたがらない。ラップを本人もやりたがらないのは多分全員そうだけど。

横山玲奈:振られた時の返しが上手いのでラップも多分上手い。表情の作り方もうまいため気づいたらファンがたくさんいそう。

森戸知沙希:未来の超絶ラッパー。私の評価基準の 余裕のある感じ がかなり感じられる。パフォーマンス中やMC中にヘラヘラしているところをよく見るが、最高。ラップは「はい!私がんばります!」というタイプよりヘラヘラしてる方が断然カッコいい。それでいてモーニング娘。に加入して数週間で50曲以上歌とダンスを覚えたりもしていてなおかつそんなそぶりを全く見せないでヘラヘラ。かっこよすぎる。

 

 

 

繰り返しになるけど、これは完全に自分の判断基準、自分の独断と偏見によるものだから怒らないでほしい。

本当はタイトルでわかるようにハロー!プロジェクトのメンバー全員分やろうとしてたけど、疲れちゃった。モーニング娘。だけでもメンバー多すぎる。

また、最初の見出しで書いたけどなぜ今こんなしょうもないことを自分は書いているのだろう。自分の推している子があと数十日で卒業を控えているというのに。多分これは現実逃避。心と心の格闘技、最後までオタクの本分全うし、とかそういう考え鬱陶し。

続きはまた今度があれば今度。

工藤遥さんの卒業発表で思ったこと

嫌だ

2017年4月29日

私の一番好きなアイドル、モーニング娘。工藤遥さんが卒業を発表しました。

ニュース詳細|ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト

この文章を書いただけでも今かなり心臓が痛くなったし、既にタイプミスがかなり多い。

Twitterの反応とかを見ると、工藤さんの卒業の理由が、女優になるという新たな夢に向かっての前向きな卒業ということもあってか、”工藤ちゃんの新たな夢を応援します!”とか、”頑張って立派な女優さんになってね!”とかの意見が多くみられました。

でも私はそんなに上手に心の方向転換ができませんでした。

なぜなら卒業が嫌だからです。

前向きな卒業って…?そんなのあるんだ

 

好きなアイドルの卒業発表を、そんなにすぐに受け止められる??

”新たな夢に向かっての第一歩を祝えないのかよ”と思う人もいるかもしれませんが、祝える祝えないとかじゃなくて、嫌なの。嫌か嫌じゃないかの話をしてます。私は嫌です。これは完全に私のわがままな意見です。”子どもかよ”とか”ダサい”とか思うかもしれませんが、これが「今の」私の気持ちです。それと、祝えるか祝えないかの話をするなら、祝えるに決まってる。でもそんな話はしてないし、今はできない。

いまだに信じられない。

 

オタクと話しているときに、「工藤さんは演技が好きだという気持ちを持ってるから演技の道に進みたいとか言って卒業が意外と近いかもしれませんね」とか余裕ぶって話したこともありますが、実際にそうなった今、つらすぎますね。何が意外と近いかもしれませんねだ。そんなことを話しているときは意外と近いとか言っておきながら全然遠い将来の話だと思っていたんだなと今改めて思いました。

あと、田村芽実さんがアンジュルムを卒業した後に田村さんのオタクと話をしているときも「工藤さんが卒業したら嫌だなー(笑)なんかそろそろ卒業しそうな感じありますし(笑)」とか言ったけど、その時も私は工藤さんは近いうちに卒業しないという前提で話をしていたんだなとも今思う。余裕から出る卒業しそう発言でした。私は最悪。

 

本当に卒業が遠いものだと思っていたからか、今までハロー!プロジェクトのファンクラブに入ってなかったのですけど、工藤さんが卒業発表をしたその日、すぐにファンクラブの入会手続きを済ませました。時間があると思ってたけど時間がないことにやっと気づいたので。

 

書きたいことがありすぎて、書きたいことがわからなくなった

 

とにかく、工藤さんがいなかったらモーニング娘。をここまで長く見てなかったし、ここまで興味を持てなかったというのは自信を持って言える。ここで自信を持って言ったらほかのメンバーに悪いだろって話だけど、私はそこに自信を持ってしまっているのだからしょうがない。

 

本当は女優がんばれなんて言いたくね~~。

でも、女優業、本当にがんばれ~!嘘。やっぱり「がんばれ」って書いてみたけど今はそんな気持ちにはなれない。

本当にごめんなさい。時間がたてば絶対女優がんばれの気持ちになるから。絶対に。

 

でも「今は」、「嫌だ」の気持ちが強いということをここに残しておきます。

 

ブログの終わり方がいまだにわかりません。