アイドルとファン(オタク)の距離感

 

私は古い人間なのか、アイドルというものは遠い存在であるべきだと思います。

もちろんこれは私の一個人としての意見なので何言ってんだって思う人も多くいると思います。でも聞いて。アイドルとそのファンとの距離は果てしなく広大であってほしいと思うのです。でも最近はアイドルとファン(オタク)の距離が近すぎると思う。

私のアイドルとファンとの距離は遠いほうがいいという観点から見て、地下アイドルというものは論外も論外なのでそんなのないものとして書きます。知らないし

 

まず私はアイドルは好きなので基本的に責めたりは全くもってしないスタンスなのですが、ひとつ きもいなー と思ったことがあったので書くと、アイドルは昔から引退、卒業(、解散)がつきものですが、グループから誰かが卒業する際に、その卒業するメンバーのオタクはこれからどうしていけばいいのかわからなくなることがあるみたいで、そういう時にアイドルの方から「釣る」という行為をされるようで、これは本当に気持ち悪いし、アイドルも落ちたもんだなと強く思いました。

「釣る」というのは、簡単に言うと「次は私のオタクにならない?」ともちろんそんなに直接的ではないけど誘ってくる行為のことで、私はそういうことをしていると聞いた瞬間、そのアイドルのことを嫌いになってしまいました。高嶺の花なんてレベルではない、雲の上の人である、そう雲の上にいなければならないはずのアイドルがこっちに寄って来るなよ。安いなお前。

 

私の個人的な意見として、アイドルはファン(オタク)のことを微塵も気にしないでいてほしいし、こんな私たちを、一人ひとりを認識しないでほしい。ファンの誰々、この人は誰々、なんてこと一切考えないで、ファンという一つの塊として認識してほしい。

こんなこと考えるのなんてもはや時代遅れで今の時代はファンとの距離が近いのこそアイドル。みたいなことは分かっちゃいるけど、どうもだめだぁ

 

そういえば、今の時代は「認知」という言葉もオタク界隈では当たり前の言葉として使われ始めていて、「認知」というのはひとつ前の投稿にも書いた、「個別握手会」というイベントでアイドルとたくさんお話したり、なにか印象に残るようなことをしたり言ったりして(キモ…)、アイドルに顔と名前(本名だったりあだ名的なものだったり)を覚えてもらうということで、私はその「認知」という言葉が大嫌いです。

ファンはアイドルに必要以上に近づくな、アイドルはファンにすり寄らないで。そう言いたい。そう言いたいのに。

でも時代的にそうしなきゃ、アイドルも頑張ってオタクの名前を覚えなきゃいけないみたいで、もう最悪だ。たすけて。

広告を非表示にする